よくあるご質問

よくある質問にお答えします

手続き代行について

  • みんなのねんきんは他の業者と何が違うのですか?

    1 代表者の岡田自身が障害者である

    2 障害年金手続き代行のみの専門会社

    3 圧倒的な相談数・手続代行件数

    4 メールやLINEのやり取りのみで全国対応

    1については、代表者自身が障害者ですので、言葉だけでない本当の親身になった手続き代行を心がけています。障害者が代表を務める社会保険労務士法人は聞いたことがありません。この点が他社との大きな違いです。

    2について、みんなのねんきんは、業界でも数少ない障害年金手続き代行しか行っていない会社です。片手間で年金相談に応じることはせず、お一人お一人の症状に向き合いながら専門的にカウンセリングを行っています。

    一般的に社会保険労務士は企業から労務相談や社会保険手続き業務を行い、年金相談業務はたまに応じるという業者が多数です。中には年金相談業務は一切扱わないという業者も存在します。

    また、まずはネットで一次的な相談を受け付けて、その後は別の社会保険労務士を紹介するだけの業者もいます。

    みんなのねんきんは代表の岡田を中心に最初のカウンセリングから年金が決定しなかった場合の不服申立まで一貫して自社内で行う体制をとっております。

    3については、現在では年間で1000件以上の相談を受けております。相談件数が圧倒的に多いため、他社と比較して、障害年金に関する様々な症状を経験しております。他で断られた難しい案件でも年金受給に結びつけてきた実績が多数あります。

    4については、メッセージのやり取りのみで多数の手続代行を行っています。

    一般的に専門家は面談による手続きを進めることが普通のため、地域を限定して会える人のみの対応をします。

    一方で、弊社はメッセージのやり取りのみで代行を行えるノウハウがあるため、「人に会うのが難しい」「対人恐怖症」「出かけることすらできない」という方に喜ばれており、全国からのご相談に応じられます。

    こちらのコラムも参考にしてください。

    対人恐怖症でも大丈夫!みんなのねんきんがLINEだけで障害年金手続きを代行できる理由とは

  • 申請が遅くなると年金が減るというのはどういうことですか?

    障害年金は原則として年金事務所が申請を受付けた月の翌月分から支給されます。

    例えば、4月に申請を受け付けてもらうと、5月分から年金が支給されます(審査は3ヶ月ほどかかりますので、仮に7月に年金決定がされると、5月分まで遡って支給されることとなります)。

    つまり、手続きが遅くなればなるほど、受け取れる年金が少なくなるわけです。

    また、過去に遡って申請ができるケースもありますが、最長で5年の時効があります。

    5年より前の年金は消えてしまうので急ぐ必要があります。

    時間を無駄にしないためにも、障害年金手続きに特化した専門家である「みんなのねんきん」に初めからご相談ください。

  • これまでの手続き代行で障害年金が決定した割合はどの程度ですか

    これまでの経験上、お話を伺ったうえで「年金を受給されるべき」と判断した9割以上の案件が実際の年金決定につながっています。

    確実に年金受給できることをお約束することはできませんが、まずは丁寧にカウンセリングすることから始めますのでお気軽にご相談ください。

    また、弊社では「成功率」のような形で実績を公開しておりません。私どもの障害年金に対する理念を以下のコラムでご理解ください。

    私たちが障害年金受給の”成功率”を考えないたった1つのワケ

  • 他の事務所で障害年金は無理と言われました。相談に乗ってもらえますか

    ご相談ください。私たちはご相談者に寄り添って、何か方法はないかと解決策を追求する姿勢を忘れないようにしています。

    成功率を上げるために、簡単な案件のみ代行するような業者もあるようです。例えば、あらかじめ、「○○の方、○×の方、○△の方」と条件をつけて、障害年金が受け取れそうな方だけをフィルターにかけているようです。

    他の事務所で無理と言われた案件でも、年金受給に結びつけた多数の実績があります。コラムを参考になさってください。

    他で「無理」と言われた障害年金を”みんなのねんきん”が受給に結びつけた舞台裏

    「ギリギリ」と言われた障害年金 運命を分けた「考慮すべき要素」とは

  • 既に障害年金を受給しています。このたび更新の時期を迎えたのですが、更新手続きのみ代行をお願いすることはできますか

    ご相談ください。更新手続きのみの代行も可能です。

    弊社の初回の申請手続の半額の手数料で承ります。詳しくはカウンセリング時にお尋ねください。

  • 昨日うつ病と診断されました。障害年金はいつからもらえますか?

    障害年金は症状が長引いて障害を負っている状態と認められた場合に受け取れるものです。具体的には、初めて診断を受けた日から1年6ヶ月後の症状が法律で決まっている等級に該当すれば手続きをとることができます。うつ病と診断されて日が浅い場合は弊社でも手続き代行を行えませんのでご了承ください。

  • 自分で手続したところ「不支給」という結果でした。結果に対して異議申立てができると聞いたのですが自分では手続きがわかりません。代行してもらうことは可能ですか?

    可能です。弊社でも不服申立の手続きをいくつも経験してますのでお問い合わせください。

  • 最初に掛かった病院が既になくなっていますが対応してもらえますか

    対応いたします。弊社のノウハウで廃院になっている場合でも手続きを進めますのでご相談ください。

  • 生まれつきの障害ですが対応してもらえますか

    対応いたします。ただ、制度の仕組み上、年金の受け取りは20歳以降になりますのでご注意ください。

  • 長時間労働でうつ病になった場合は労災かと思いますが、そのようなケースも対応してもらえますか

    一般的に労働災害を理由とする精神障害の年金受給は難しいというのが現状です。労災認定がされにくく非常に時間も掛かるためです。とはいえ、どのような解決策があるか一緒に考えますのでお気軽にご相談ください。

  • 発達障害ですが相談できますか?

    はい。ご相談ください。発達障害も障害年金受給の可能性があります。

  • 4級の身体障害者手帳を持っていますが障害年金は3級以上とのことなので無理ですか?

    身体障害者手帳の等級と障害年金の等級は全く別です。まずはご相談ください。

  • 障害者手帳は持っていないのですが障害年金はもらえますか?

    障害年金を受給するために障害者手帳は要りません。まずはご相談ください。

  • 3級の障害年金を受給中です。体の調子が悪いので上の等級に該当している場合は手続きしてもらえますか?

    年金額改定の手続きを行います。お気軽にご相談ください。

    他の事務所で最初の年金手続きを行なった場合でも問題ありません。年金額改定の請求は多数経験しております。

    特に弊社の場合、最初に弊社で手続き代行を行った結果3級に決定、その後の改定請求も弊社が引き続き代行することが多いです。

  • 公務員ですが対応してもらえますか

    対応いたします。民間会社の方とは書類提出の窓口が異なりますが問題なく手続き代行を承ります。

  • 既に障害年金を受け取っていますが、このたび更新を迎えます。更新の手続きのみを代行してもらうことは可能でしょうか?

    対応いたします。ご自身で手続を行った結果、等級が下がったり不支給になるようなケースもありますのでお気軽にご相談ください。

カウンセリングについて

  • 私本人ではなく、家族のことですがカウンセリングしてもらえますか?

    大丈夫です。ご相談ください。

  • 東京まで行けないのですがカウンセリングはしてもらえますか?

    大丈夫です。カウンセリング後の手続き代行まで含めて、東京に起こしくださる必要なく手続きを進めることが可能です。お気軽に電話・LINEによる無料カウンセリングをご利用ください。手続きは全て郵送で書類のやりとりをいたしますのでご安心ください。

  • 人と会うのが苦手なのでメールかLINEだけで手続きを進めてもらえますか?

    はい。大丈夫です。

    みんなのねんきん社労士法人は面談を行わずに手続きを進める方法で全国のみなさまからのご相談に応じています。

    弊社のノウハウでカウンセリング後の手続き代行まで含めて、メールやLINEのやりとりのみで進めることが可能(書類のやりとりは郵送で行います)。お気軽にメール・LINEによる無料カウンセリングをご利用ください。

  • LINEカウンセリングを詳しく教えて下さい

    カウンセリングお申込み後、友達登録をお願いいたします。自動返信メール内に友達登録のURLを記載していますのでご確認ください。その後、お名前と現状でお困りなことをメッセージでお伝えください(LINEのシステム上、お客様よりメッセージを送っていただかないと弊社からはメッセージが送れないためです)。 メッセージ確認後、営業時間内(9時〜21時)に担当者からご連絡いたします(時間指定はできませんのでご了承ください)。

寄付について

  • 寄付先の障害者の団体はどこですか?

    2024年からは社会福祉法人日本介助犬協会様に寄付を行います。2023年までは認定NPO法人フローレンス様に寄付を行いました。

    子どもの福祉を寄付で支援|認定NPO法人 フローレンス

  • これまでの寄付の実績を教えて下さい

    2023年は計5名の方から4,500円の寄付をいただき、弊社分を合わせて9,000円の寄付を行いました。

    2022年は計8名の方から5,500円の寄付をいただき、弊社分を合わせて11,000円の寄付を行いました。

    2021年は計10名の方から8,500円の寄付をいただき、弊社分を合わせて17,000円の寄付を行いました。

    2020年は3名の方から1,500円の寄付をいただきました。弊社分を合わせて10,000円を寄付いたしました(創業初年度で期間が短ったため少額の寄付となりました)。

  • どんな形で寄付をするのですか?

    手続き代行手数料をご請求する際に寄付の意向をお尋ねします(もちろん任意です)。手数料と含めて500円か1000円をお預かりし、同額を弊社からも拠出して、上記団体に寄付を行います。

障害年金以外の問い合わせ

  • 障害年金以外のことで問い合わせしたいのですが

    以下のサイトからお問い合わせください。3営業日以内にお返事を差し上げます。

    お問い合わせはこちらまで

一人で悩まず、障害年金カウンセラー™に
相談してみませんか?

ページトップ